FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リバプールのベニテス監督、「第一目標はプレミアリーグ制覇」(スポーツナビ)…

リバプールのベニテス監督、「第一目標はプレミアリーグ制覇」(スポーツナビ)16日10:18

ベニテスの情報については、再確認をしておいた方が良さそうだと思います。
そして実は、メンバーに関して、とても驚きました。
だが、果たして現状左とベニテスには相関性があるのでしょうか。

以下、記事より引用。
http://rd.yahoo.co.jp/rss/l/headlines/socc/spnavi/*http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080816-00000016-spnavi-socc


 リバプールのラファエル・ベニテス監督は、イングランド・プレミアリーグ開幕を前に記者会見を行い、今季はプレミアリーグ優勝を第一目標とすることを宣言した。
「われわれは、すべての試合に勝利を収めることを目標にしている。そして、すべての大会でベストの成績を残すことを目指している。しかし、もしその中でひとつを選ばなければならないとしたら、すべてのサポーターが望むプレミアリーグ制覇を選ぶ」

 同監督は、今シーズンのチームの戦力に自信を持っているものの、一抹の不安ものぞかせた。
「ベストのメンバーがそろった。確かに、ヨン・アルネ・リーセ、ハリー・キューウェル、セバスティアン・レトを失い、現状左サイドにやや不安があるのは事実だが、この先補強が必要か様子を見てみたい」

 ベニテス監督は、左サイドの穴を埋めるためアストン・ビラのギャレス・バリー獲得をもくろんでいるが、同クラブが移籍金として2280万ユーロ(約37億円)を要求していることから籍交渉は思うように進展していない。同監督はこの件について質問されると、矛先をクラブ最高経営者(CEO)のリック・パリーに向け、自身は明言を避けた。
「その件については、4月にマーティン・オニール監督と話をして以来、アストン・ビラの誰とも話はしていない。すべての交渉はリック・パリーCEOとビラの会長の間で行われている。だから、もし君たち(記者)がバリーの将来についてもっと聞きたいのなら、パリーと話さなければならない。バリーの件も、シャビ・アロンソのアーセナルへの移籍の件も、進めているのは私ではないのだから」

 さらに、この件についいて散々書き立てているイングランドのメディアに対して皮肉をこめてこう言った。
「君たちはいろんなことを書いているが、いくつかの新聞やジャーナリストはすべての事を私のせいにしている。地球温暖化や石油価格の高騰まで、ありとあらゆることをね。選手の契約について話したいのならパリーに聞け。サッカーについて聞きたいなら私に聞けばよい」

(C)MARCA.COM
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。